読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィランズとヒーローさん

今回は我が家のヴィランを紹介しようとおもいます。

その前にクレスダズラの神話とかごちゃごちゃ入ってくるんですがそのあたりはおいおい書かせてください。

更新おそくてすみません…。

 

 

f:id:haru1792:20170313095143j:plain

クレスダズラの創世神の一人

アルマ=ユマ

ダズラ王国にて信仰されているが、本人は顕現してアルガ=ダズラへの恨みと憎しみからヴィランズと行動を共にする。

破壊と業を象徴し、空間と時間を統べる力を持つ。

空間を断絶させすべてを切り裂く能力を持ち、未来で裂けたことにするため、回避は不能。唯一対抗できるのは他大陸のヒーローかアルガ=ダズラのみ。

両目はアルガ=ダズラと戦った際、アルガ=ダズラの呪いにより潰されており盲目。

遠くの物事を聞き取る能力を持ち、暴走しがちなヴィランズの中では冷静な方。

「私の憎しみ、恨み、すべてはあの女のせいだ……。あの女を殺せさえすればそれでよいのだ……。ヒトの男にうつつをぬかし、大陸を混乱に貶めたあの女さえ……!」

 

 

f:id:haru1792:20170313095947j:plain

対してヒーロー側

アルガ=ダズラ

クレス王国にて信仰される女神。彼女も顕現して現在はミネルヴァと名乗り孤児を集め、孤児院と望んだ娘には働く場所として超高級キャバクラを経営して紹介している。

贅沢が大好き。

生命と再生を象徴し、時間と過去を統べる能力を持つ。

全ての攻撃を防御し、全ての怪我を過去の状態にまき戻し治すことができ、あらゆる呪いを防ぎ、あらゆる呪いを扱うことができる。

呪いのみが攻撃の手段のため、防戦一方になることが多いが、前回の戦いでは呪いが勝ったためアルマ=ユマを退けている。

「私はヒトが好きよ。不完全で、未成熟で、成長が楽しみだわ。私の愛したクレスの英雄王もそうだったわ。ダズラを裏切ることになろうとも私はクレスを護り続けるの。そう決めたのよ。」

 

 

 

こんな感じのまー癖のあるお二人ですね。初代クレス王もキャバクラに入り浸ってるのでそのうち描きます!

よろしくおねがいします!