焔の料理人ハティ―調理編ー

「ミネルヴァ。ライスランドの会場へ送ってもらえないか?」 材料を抱えてクレスダズラのミネルヴァの店へと帰ってきたハティ。その目には何か決意の輝きのようなものが宿っていた。「いいわよ。私も審査員としていかなきゃいけないし一緒に行きましょう。」 ミネルヴァがそう返すと扉が何もない空中にいきなり現れる。何…